鳥を見ること。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月の読んだ本リスト

今月は、どうもダメダメ気分。

  『涼宮ハルヒの憂鬱』 谷川流
△ 『あめふらし』 長野まゆみ
  『涼宮ハルヒの溜息』 谷川流
  『ウンココロ』 寄藤文平
  『エラゴン』 クリストファー・パオリーニ
再 『ようこそ、おまけの時間に』 岡田淳
  『日本沈没』 小松左京
△ 『方舟は冬の国へ』 西澤保彦
  『OUT』 桐生夏生
  『涼宮ハルヒの退屈』 谷川流
△ 『鏡のなかの鏡』 ミヒャエル・エンデ


前にちらっと書いた「探していた児童書」というのが、『ようこそ、おまけの時間に』。
某SNSで教えてもらったの。
小学生のときに一度読んだだけなのに、なんだかすごく気になってた本。
タイトルも作者名もわからなくって、でも漠然としたイメージだけが残ってて。
読んでみたら、ああ確かにこんなだったと懐かしかった!
(思ってたイメージはだいぶ間違ってたけど)
教えてくれた方々に、感謝感謝。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

『ウンココロ』 寄藤文平
これ、かなり衝撃を受けて私買ったんだよね。
結構お気に入りになんだけど。
とても構造がわかりやすくて、でもあまりに
具体的すぎる部分もあるけどね。

まりもんぬ | URL | 2006年10月27日(Fri)12:11 [EDIT]


>まりもんぬサマ
お、持っているのですか。
前にまりもんぬさんが読んだとか言ってたなぁと
思いながら図書館で借りてみました。
「工場」のイラストがおもしろかった!
こんなふうになってるのねーと納得してみたり。
ヨーグルトの食べすぎには気をつけます。。

レジへ持っていくの、勇気いりませんでした?

mai | URL | 2006年10月31日(Tue)15:37 [EDIT]


こういう本は、ネットで買うに限ります。W

まりもんぬ | URL | 2006年11月01日(Wed)09:42 [EDIT]


先月のmaiのリストからマネっこして
『星をかった日』を読みました。
井上直久さんのCD-ROM持ってますがやはり絵本良いね。
10月のリストも面白そげなのが満載ね。
またマネっこしちゃおう。
ここはまるでピンポイント図書館ですな。
ところで
△ついてるけど『鏡の中の鏡』はわたくし超大好きです。
物悲しい高揚感に見舞われます。

ダメダメ気分よ、木の葉と共に飛び去れ~!

meg | URL | 2006年11月02日(Thu)22:55 [EDIT]


>まりもんぬサマ
あ、ネットか! 便利な世の中になったものだ。
本、どうもありがとうでした。続き楽しみにしてます♪

>megサマ
11月の終わりから、ジブリ美術館で『星をかった日』の映画をやるらしいです。
絵本とは、ちょっと話が違うみたいなのだけど。
10月はペンシルパズルなんてのにはまっておりました。
そのせいなのか、どうも本読み気分ではなかったみたい。
こういう時に読んでしまった本は、ちょっとカワイソウかも。
気分がいいときに、読み直してみようかな。

megさんとこで見かけた本も、読みたい本リストにちらほら加わってたりします~。

mai | URL | 2006年11月06日(Mon)15:58 [EDIT]


ようこそ、おまけの時間に

はじめまして.私も人の紹介で,この本読みました.その人は,子供の頃にこの本に出会って何回も繰り返して読んだ,と教えてくれました.この本を読んで,小六の頃をすこし思い出しました.

shinainaruhitoni | URL | 2006年11月19日(Sun)00:20 [EDIT]


>shinainaruhitoni様
はじめまして。
この本、読み返したくなります!
もういちど読みたいと思っているのに見つけられないのが悔しくって。

mai | URL | 2006年11月30日(Thu)11:29 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。