鳥を見ること。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月の読んだ本リスト

『飾り窓』と『たまねぎ色のなみだ』は、半年前に古本屋で購入。
ようやく読みました。
はまって読んでたのは中学生のころだったかしら。
好きだった本がもう手に入らないというのは、とても悲しい。

『野に出た小人たち』 メアリー・ノートン
『日記をつける』 荒川洋治
『日記力』 阿久悠
『知的生産者たちの現場』 藤本ますみ
『知的生産の技術』 梅棹忠夫
『ヘビイチゴ・サナトリウム』 ほしおさなえ
『ゲド戦記外伝』 ル=グウィン
『アースシーの風』 ル=グウィン
『風信子の家』 篠田真由美
『人形幻戯』 西澤保彦
『虹の彼方に』 アイリス・ジョハンセン
『夢をかなえるファイリング』 小野裕子
『システム手帳の極意』 舘神龍彦
『飾り窓』 立原えりか
『たまねぎ色のなみだ』 立原えりか
『メル返待ちの女』 織田隼人
『ABC殺人事件』 アガサ・クリスティー
『小さい“つ”が消えた日』 ステファノ・フォン・ロー
『パズル・パレス』 ダン・ブラウン
『県庁の星』 桂望実
『ウォーリアーズ1』 エリン・ハンター
『競作五十円玉二十枚の謎』 若竹七海ほか

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。