鳥を見ること。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月の読んだ本リスト

今月は、どうもダメダメ気分。

  『涼宮ハルヒの憂鬱』 谷川流
△ 『あめふらし』 長野まゆみ
  『涼宮ハルヒの溜息』 谷川流
  『ウンココロ』 寄藤文平
  『エラゴン』 クリストファー・パオリーニ
再 『ようこそ、おまけの時間に』 岡田淳
  『日本沈没』 小松左京
△ 『方舟は冬の国へ』 西澤保彦
  『OUT』 桐生夏生
  『涼宮ハルヒの退屈』 谷川流
△ 『鏡のなかの鏡』 ミヒャエル・エンデ


前にちらっと書いた「探していた児童書」というのが、『ようこそ、おまけの時間に』。
某SNSで教えてもらったの。
小学生のときに一度読んだだけなのに、なんだかすごく気になってた本。
タイトルも作者名もわからなくって、でも漠然としたイメージだけが残ってて。
読んでみたら、ああ確かにこんなだったと懐かしかった!
(思ってたイメージはだいぶ間違ってたけど)
教えてくれた方々に、感謝感謝。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。